【夫婦の悩みスッキリ!?】自分と夫の違いを見える化して理想の夫婦を目指す方法!(オンライン開催しました)

SalonGiftは、フリーランスで活動する女性が、もっと理想の自分になるための学びの機会をお届けしています。

そのために、毎月1回気軽に体験できるプログラムを開催しています^^

7月の体験プログラムのテーマは「自分と夫の違いを見える化してスッキリする」!

この記事では、当日の体験プログラムの様子をお伝えします!

目次

参加者様の感想

今回は、初めて参加される参加者さまのみ。いずれもお一人での参加でしたが、色々なシェアをしていく中で、終わるころには和気あいあいでした^^

参加者様のリアルな感想をご紹介します。

夫との仲は悪くないとは感じていましたが、コミュケーションが十分にとれてないかも?と漠然と感じていました。

お互いのタイプが違うことで、相手の受け止め方や、感じ方の違いを知ることで伝え方も具体的にわかりました。

他の方のお話を聞くことで、理解を深めることができてとても満足です^^

夫は自分とは違うな~と感じてはいましたが、その違いが具体的に分かって、「そこが違うんだ!」という発見がありました。

具体的な対応方法も教えてもらえたので、早速実践しています。

普段から客観的にみることができる夫について、本当にその通りだと思う部分が多くて、納得でした。

今回、自分のことも知れて、これからの仕事への活かし方が教えてもらえて、とても有意義な学びを得ることができました。

自分と夫の違いを知る前に知っておきたいこと

夫もしくは妻は、自分の意志で選ぶことができる唯一の家族です。

そして長い人生を一緒に歩んでいくパートナーだからこそ、相手のこともよく知っておかないと、良い関係を続けていくことは難しいです。

そして、相手のことを理解して理想の夫婦になっていくために、もうひとつ大切な事があります。

それは「承認」です。

体験プログラム本編では、承認が必要な理由をお伝えしてから、客観的に性格や価値観が分かる個性學というツールをを使って、夫婦の価値観の違いを具体的に見ていきます。

あわせて読みたい

 

人の性格や価値観が分かるツール「個性学」でわかるお互いの違い

①価値観

夫婦のタイプの違いを知ります

人の性格や価値観が分かるツール「個性學」を活用して、自分と夫がどのような違いがあるのかを、具体的にインプットしていきます。

夫婦でタイプが違い、価値観が異なる場合、「なんでそんな風に考えるの?」と理解に苦しむケースが出ていきます。

夫が理解できなくて一人苦しむよりも、客観的に理解して、「なんだ、そうだったのか!」と分かれば、自分で自分の心をラクにしていくことができます。

②話が伝わりやすいかどうか

意思疎通がしやすい流れ

また、自分の話が伝わりやすいタイプの人と、話が伝わりにくいタイプの人がいます。

夫婦間で意思疎通がしやすいのかどうか、個性学を通じて知ると「いつも私の話が伝わらなかったのは、そういう理由だったのか・・!」という長年の謎が解けていきます。

これ、すごくよくわかりました!
夫が何かを話す時、1から10まで長々と丁寧に話してくれるんです。

でも私は結論だけ簡潔に伝えてくれたら分かるから、いつも話が長いな~って・・・苦笑
でも、夫はそういうタイプなんだ!って分かったら、大きな心で受け止められるようになりました笑

③意思決定のスピード感

「夫とはスピード感が合わないなぁ・・・」と感じたことはありませんか?

もともと生まれ持った性格からくる「スピード感の違い」があります。この差を知っていれば、自分が夫に合わせるか、夫に合わせてもらうか、具体的な対処ができるので、ストレスを減らしていけますよ。

夫と一緒に行動する時、いつも遅いな~って思ってしまっていました。

でも、その行動はもともと生まれ持っている特徴で、変えられないんだ、って分かったら、なんかスッキリです~!

④様々なシチュエーションでの価値観の違い

オリジナルスライドを見ながら、シェアを進めていきます。
  1. 人生でどんなことをしていきたいか?
  2. 仕事を通じて目指す姿は?
  3. 何のために仕事を頑張るか?
  4. 仕事に求めるものは?
  5. されると嫌な事
  6. 買い物でこだわるポイント  など

プログラム本編において、参加者様は「自分ならどう思いますか?」「どう感じますか?」という問いかけに対して、考えをシェア頂きながら、自分理解・家族理解を深めていただけます。

夫の対応に困った方に朗報。具体的な対応方法

自分と夫のことが分かったら、最後は具体的な対応方法に落とし込んでいきます。

以下のシチュエーションですぐに実践できる具体的な対応方法をお伝えしています。

  • 買い物の交渉をするとき
  • 説明する時
  • 褒める時
  • 注意する時
  • けんかした時

この具体的な対応方法、「ほんとかなぁ」って思いながら実践してみたら、夫の反応がいつもと違う!

やっぱり相手に合わせて対応をするって大切なんだ~!と実感しました。

まとめ:自分と夫の違いを知れば、理想の夫婦を目指していける

夫は自分が選んだパートナーではあるけれど、元々は他人です。

だからこそ、客観的にどんな性格でどんな価値観を持っているか、改めて理解してみませんか?

お互いを承認していくことで、長期的に良い関係を築いていくことができるようになります。

性格や価値観が客観的に分かるツール「個性学」は、長い時間をかけてコミュニケーションをしなくても、夫がどのような性格でどんな価値観を持っているのかが分かるツールです。

個性学を通じてお互いを再度理解することで、理想の夫婦を目指していきましょうね^^

目次
閉じる